アンテナの取り付け方法をチェックしよう

アンテナに異常が発生するとテレビが視聴できなくなります

テレビが映らなくなった時の対処法

テレビが見れなくなった場合はまずいろいろな対処法を実践し、自分でトラブルを解決することができないか試してみましょう。

テレビ本体の設定を確認

テレビを購入した際はまず最初に地域受信設定を行なうのが一般的であり、この作業を実施しておかないとテレビ番組を視聴することはできません。受信設定は引越しなどを行なった時にも実施する必要があるので、引越しを行なう予定の方は注意しましょう。地域設定のやり方はとても簡単であるため、初めての方もスムーズに設定することができます。

テレビの接続を確認

配線が正しく接続されていても、接続部分にゆるみなどが生じていると視聴に悪影響が発生してしまいます。テレビの接続端子にゆるみがないかをしっかり確認し、コンセント部分にある接続端子もよくチェックしておきましょう。アンテナプラグにトラブルが発生している場合は、業者の方に依頼を行なってプラグの交換を実施してもらうのが最適です。

テレビアンテナの取り付け状態を確認

テレビとケーブルがきちんと接続されている場合は、アンテナに何らかのトラブルが発生していると思われます。テレビアンテナは風の影響によって向いている方向がずれたり、経年劣化で破損したりするほど繊細な設備です。アンテナに破損や転倒が発生している場合は、アンテナの取り付け作業を取り扱っている業者に修理を申し込みましょう。

まとめ

積雪や台風などの影響によってテレビアンテナに異常が発生している場合は、業者の方にアンテナの修理や交換を依頼しましょう。

TOPボタン